認定講師」カテゴリーアーカイブ

新たな認定講師の誕生です

先日、

書道指導歴3年の林先生が

 

当協会の想いに共感していただき

新たなスタートを切りました。

 

プロフィール用に、と

早速写真撮影されたそうです。

書いている文字と背景が

とても絵になるお姿ですね。

林先生は

これまで、とある団体に所属しての

教室運営でしたが

 

 

当協会のホームページを

発見していただいたときは

思わず「あぁ!!!」

と声を出されたそうです。

(林先生!見つけてくださりありがとうございます!!!)

 

林先生とは、

説明会の時から話は尽きずでした(^^

 

講座を受講後は、

すぐに行動!

こうしてプロフィール写真を撮ったり

ホームぺージやチラシ作成作業にも

とりかかり

着々と教室開講に向けた準備をされています。

 

 

 

パズルのように着実に1ピース1ピース

埋めていきたい

 

そんな風におっしゃっていただきました。

 

 

ステキなパズルが仕上がるよう

 

私もしっかりと伴走し、

お手伝いさせていただきます。

 

 

どんな教室作りになるのか今から楽しみです♪

 

 

ホームページが完成したら

こちらのブログでもまたご紹介させていただきます。

オンライン講師養成講座を始めています

6月から、ベルギー在住、東京在住の方と

オンライン講師養成講座がスタートしています。

カメラ付きのパソコンもしくは

スマホを使用し、音声が途切れることなく

実施させていただいています。

 

こうして画面を通して

教室運営や技術面のノウハウをお伝えしていると

時差や距離を全く感じさせないですね。

お子様が近くにいても受講していただけることは

メリットが大きいと思います。

 

こちらの写真は

お互いに朱墨で書いた文字を見せ合っている場面です。

技術面のお話はやはり、カメラを通して

きちんとお話させていただく必要があります。

 

 

 

昔ながらの先生のお手本を見て書くだけでなく

自分たちで考えた文字を書く時間も作る

【こども心理書道教室】。

より多くの子どもたちに通っていただけるよう

オンライン講座も引き続き行っていきたいと思います。

オンライン説明会も実施しております。

お気軽にお問い合わせくださいね(^^

 

決断・行動することでマインドも変わる

先日のイベントでは

認定講師 西岡先生にうちわづくりワークショップを

担当していただきました。

西岡先生の書をするお姿に

多くの方が足を止め見入っていただいていました。

 

普段は三田市内で教室をしている先生ですが

今回は少し雰囲気の違ったところでの

ワークショップ。

ご参加いただいたお子様にも

喜んでいただき

大盛況に終わったイベント。

 

一つ一つ前向きに行動される先生のお姿は

いつも私も刺激を受けています。

行動が早い方はマインドも変わってきています。

今後のご活躍が楽しみです!

 

こども書道教室では、

教室運営以外にもイベントやセミナーのお手伝いをしていただいています。

ぜひ、一緒に色々なお仕事を一緒にしていきませんか。

これからの子どもたち、そして書に対する熱い想いをお聞かせください(^^

夫婦二人三脚で第2の人生を歩んでいきたい。

書道教室に通ってくれている子供たちが

お稽古日以外の日でも

何か困ったことがあれば

教室にきてくれる

 

 

そんな心地よい教室作りをして

子供達の心のサポートをしてあげたい

 

 

ご夫婦で第2の人生を歩んでいくために

こども心理書道教室の講師養成を

受講することを決められ

 

先日、初講座を開催させていただきました。

 

奥様がこども心理書道教室を始め、

ご主人は、奥様のサポートで

パソコンスキル、

デザインスキルを活かす。

 

夫婦二人三脚での

新しい教室作りのための準備が

スタートしました。

 

自分たちに今できることは何か

ずっと問い続け

決断していただいたご夫婦は、

 

もうすでに何度かお会いしていますが

お会いするたびに笑顔も増え

 

そして何より会話も生き生き!楽しそうなのです!

 

私もそんな夫婦でありたいものです(^^

同じ志を持ち共に歩んでいく

本当にステキな夫婦です!

新しい時代に合った書道協会を。

昨日は、こども心理書道教室の説明会を開催いたしました。

『現在の教室では物足りない』

『どうにか新しいスタイルに変えていきたい』

『第2の人生は自分の持っているスキルを活かしたい』

 

ある方は、ご主人と一緒でのご参加で

アットホームな雰囲気での開催となりました。

 

『妻が持っているスキルはもったいないと思っていた。

書道を活かして、これから第2の人生を歩んでいきたいと

思っていたタイミングでホームページを見つけました。』

 

『自分の想いが協会と通じるものがあります。』

 

そんな風に言っていただき

心から感謝するとともに

ご参加いただいた方との出逢いを

大切にしていきたいと

改めて思いました。

 

現在主流の会派だと

先生方の研修となると字のスキルアップ

いわゆる美を追求するだけで終わってしまいます。

 

 

もっと、+アルファの内容を盛り込んだことを

していかないと

時代に取り残されるかもしれません。

 

当協会では、

先生方のモチベーションアップ等

字のスキルアップ以外の

様々な角度からの勉強会、シェア会を

定期的に開催していきます。

 

☑現役の指導者でどこか物足りなさを感じている方

☑書道のスキルを持ったままの方

 

春からは、

新しいスタイルのこども心理書道教室を

始めてみませんか。

 

もちろん、すでに所属している団体があるという先生も大歓迎です!

新しい気持ちでスタートしていきましょう!

奈良・生駒の大東先生の教室の様子です。

 

認定講師奈良・生駒で教室をされている

大東久美子先生のブログをご紹介します。

=============

教室では月に1回

色紙を使用して作品を完成させるお稽古を

始めています。

まだ今月2回目ですが

 

毎回テーマを決めて、生徒さんそれぞれがイメージしたり

思い出を振り返ったりしながら

感じたことや考えていることを短い言葉にまとめて色紙に書いています。

 

先日の色紙に清書する前の練習の様子です

 

きちんと半紙に練習をしています。

 

年長さんはふだんは硬筆の練習だけですが、

この時は筆をとり書きます。

 

字に「はね はらい」があればお教えしています。

はじめが肝心ですからね。

 

「色紙は部屋に飾って、なんでこの字にしたのか

お家の人に話をしてね」

 

毎回お伝えしています。

 

自宅で色紙を見ながらご家族でお話をすることが

一番大切でステキな場面かなと思います。

 

自分の考えや想いを(不平・不満とかではなくて)

家族に話すことは意外と少ない?ような気がします。

 

 

意識しないと日常生活に必要な事柄や

今日あった出来事みたいな事実を伝えるだけになりがち。

みんな忙しいですからね。

 

子どもさんの心を色紙の文字に込めてアウトプット、

お話することによりまたアウトプット。

 

自分の言葉で自分を表現する力を少しずつ身につけてほしいです。

 

親御さんもお子さんの内面が見えてくると

きっと安心感が生まれますし、

普段の会話もますます楽しくなるのではと思います。

 

大東先生のブログはこちらから⇒★★★