月別アーカイブ: 2018年11月

言葉が、”言刃”にならないために。

先日、

美クセ笑顔塾の多田先生をお招きし

認定講師の先生方と

「言葉の力」について

学ばせていただきました。

・ゼッタイ無理・・

・どうせ私なんて・・

・なんで私ばっかり・・

 

いつの間にか私たち大人も

子どもも当たり前のように発してる言葉。

 

発している言葉は

脳が勘違いをして

表情や姿勢に表れてくる。

 

特に教室では、

「次はこの文字を書いてみよう!」

と、提案すると

 

挨拶がわりに

「無理~」と言う子どもたちが多いなと

日々感じています。

 

・じゃあ、どうすればできるの?

・とりあえずやってみようよ!

・今自分にできることは何?

 

 

言葉が

”言刃”にならないよう

 

周りの大人たちが

子どもたちに伝えていかないと

いけない内容だと

改めて再確認した時間でした。

 

こども心理書道教室でできることは、

文字をきれいに書くことだけではなく

未来に向けて自信をもって前に進んでいける

子どもたち育てること。

 

今回のような書道以外の学びの時間を

これからも大切にしていきたいと思っています。

 

書道の未来プロジェクト、スタートしました。

【書道の未来プロジェクト】への想い

・もっと書道を知ってほしい

・もっと書道を楽しみたい

・もっと書道を通して日本の良さを広げたい

以前から思い描いていた

【書道の未来プロジェクト】の

第1回目のイベントとして

先日、先生や生徒さんと

奈良の錦光園様で墨の歴史について

職人さんから直接学ばせていただきました。

 

私自身がこれからやるべきこと

「デジタル社会だからこそ、

時代に流されないよう

自分と向き合う時間を大切にする

”心理書道”を一人でも多く伝えていく」

改めて再確認できた時間となりました。

 

そして、何より職人さんの想い

「墨を擦る時間こそが

現代人にとって一番大切なこと」

これも現場の先生たちが

生徒さんたちに

伝えていかないといけないものだと

思いました。

 

書道を未来の子どもたちへ引き継ぐために

来年も引き続き【書道の未来プロジェクト】の

活動を続けていきたいと思います。

【12/8(土)芦屋】心理書道ワークショップ開催のお知らせ

心理書道🄬とは、自分の内面と向き合い想いを書に表し、

気づきを得る書道のことです。

 

2019年、あなたはどんな一年にしますか。

 

自分でも気づかなかった「想い」に気づき、

書に表すことで、願いが加速する。

自分らしく輝く1年が手に入る。

 

そんな時間を過ごしませんか。

 

お申込はこちら⇒☆☆☆