自分で考える時間の大切さ

今日は敬老の日。

 

今日来られた生徒さんは

おじいちゃんおばあちゃんへ

「笑顔が大好きだよ」

と心を込めて作品を仕上げていました。

「笑顔」という文字も少し顔っぽく

線に強弱をつけて

書いて仕上げましたね。

 

小筆で書く難しさも

このときばかりは

楽しんで書いている様子でした(^^

 

きっと、おじいちゃんおばあちゃんは

泣いて喜んでくれて

一生の宝物にしてくれると思います(^^

 

 

 

墨を擦る時間も大切

集中して書く時間も大切

 

でも何より

 

自分で考えた文字を書くということが

これからはもっと必要になってくるのかなと

思います。

 

先生から与えられた課題だけを書く教室は

もう時代遅れなのかもしれません。

 

「考える時間がある

書道教室は画期的ですね」

 

そんなことを最近は

保護者の方からもよく言われます。

 

画期的な教室。

フツーじゃない書道教室作りをしていきましょう!