月別アーカイブ: 2018年4月

外国人向け心理書道ワークショップを開催いたしました

先日、東京で初のワークショップをさせていただきました。
フランス人観光客の団体様に
お越しいただき、

とても和やかな雰囲気でのワークショップとなりました。

集合写真(ブログ用)

ご自身の心にある文字を選び
書に表すという『心理書道』。

墨を擦り、いざ書き始めると
皆さん、止まりません(^-^

個性を大切にする、
信念を曲げずにまっすぐ生きている

書いているお姿から
そんなエネルギーを感じた
時間でした。

『墨を擦ると、とてもリラックスできる』

『書道道具を揃えて自宅でも始めたい』

そんな風に言っていただきました!

6歳の男の子が一生懸命書いている
『へのへのもへじ』。
なんともいえない愛らしい姿ですね(^^

へのへのもへじ(ブログ用)

 

この時間をきっかけに
現地フランスでも
日本の伝統文化がさらに広まりますように。

書いてる姿2(ブログ用)

当協会では、これからも日本と海外の懸け橋となれるよう
活動してまいります。

優子ちゃんと(ブログ用)

美を追求する『書道協会』ではありません。

仕事をする上で、

この『なぜこの仕事をしているのか』という

 

『why』の部分は

 

いつも私が

自分に問いかけている言葉。

 

どこかで立ち止まったり

悩んだりしたときは

 

『なぜこの仕事をしているのか』

に立ち返ることで

 

また、前に進んでいける。

 

今日はこども心理書道講師養成応用講座。

 

講師の皆さんには、

この『なぜ』の部分をワークしていただき

ご自身の想いを洗い出していただきました。

そして、講師の方々の教え方の特徴、

生徒様の1人1人のタイプをお伝えさせていただきました。

 

 

これを知っているのと知らないのとでは雲泥の差。

体験に来られた初めましての生徒様にも

 

ストレスなく対応できるのも

こども心理書道教室の講師ならではの

特徴。

 

美を追求する『書道協会』ではありません。

 

 

 

書道のスキルをお持ちの方、

すでに現役で指導されている先生方、

 

小さな一歩を大きな一歩に変えてみませんか。