奈良・生駒の大東先生の教室の様子です。

 

認定講師奈良・生駒で教室をされている

大東久美子先生のブログをご紹介します。

=============

教室では月に1回

色紙を使用して作品を完成させるお稽古を

始めています。

まだ今月2回目ですが

 

毎回テーマを決めて、生徒さんそれぞれがイメージしたり

思い出を振り返ったりしながら

感じたことや考えていることを短い言葉にまとめて色紙に書いています。

 

先日の色紙に清書する前の練習の様子です

 

きちんと半紙に練習をしています。

 

年長さんはふだんは硬筆の練習だけですが、

この時は筆をとり書きます。

 

字に「はね はらい」があればお教えしています。

はじめが肝心ですからね。

 

「色紙は部屋に飾って、なんでこの字にしたのか

お家の人に話をしてね」

 

毎回お伝えしています。

 

自宅で色紙を見ながらご家族でお話をすることが

一番大切でステキな場面かなと思います。

 

自分の考えや想いを(不平・不満とかではなくて)

家族に話すことは意外と少ない?ような気がします。

 

 

意識しないと日常生活に必要な事柄や

今日あった出来事みたいな事実を伝えるだけになりがち。

みんな忙しいですからね。

 

子どもさんの心を色紙の文字に込めてアウトプット、

お話することによりまたアウトプット。

 

自分の言葉で自分を表現する力を少しずつ身につけてほしいです。

 

親御さんもお子さんの内面が見えてくると

きっと安心感が生まれますし、

普段の会話もますます楽しくなるのではと思います。

 

大東先生のブログはこちらから⇒★★★