伝えていきたい和の心。

自分の生まれ育った日本のことを

日本人として誇りを持っているが、

当たり前すぎて

人に説明できない。

子供たちにも教育していきたいけど

胸をはって自分の育った日本の事を

語れるだろうか。

 

そんなことを

最近特に思うようになっていたタイミングで

 

先日、芦屋神社の宮司さんから

『神道』についてのお話を聴くことができました。

その中でも印象的だったのが神道の理念。

理念はいたってシンプル。

 

 

◎『中今(なかいま)思想』・・ 過去と未来をつなぐこの一瞬が一番大切。

自分の出来る限りのことを精一杯、一生懸命努力する。

◎『常若(とこわか)思想』・・常に若々しく日々新たに。

ストレス、心の疲れで元気が枯れるが、

またそれをリフレッシュする。

色々つまづくことはあるが前向きに生きていく

この神道の考えは、普段から私も意識していく必要があると同時に

子供達にもしっかりと伝えていかないと

いけないことだなと改めて気づかされました。

 

日本の心、まさに和の心を

大切にするお話。

 

この和の心は、

日本人の生徒さんだけでなく

 

外国人の方々にも

書とともにお伝えしていきたいと思います。